タイ日系企業のための部品現地調達代行商社

RYOKO TRADING

日本人直通: TEL089-929-4348

タイ会社紹介

「タイ会社紹介 (14):冷間鍛造、切削、ろう付けアッセンブリメーカー」

今回、ご紹介するのはヘマラート・イースタンシーボード工業団地にあるブレーキホース口金具、

スタッドボルト製造メーカーのT-O社さんです。

まだT-O社さんとは取引きはありませんが、現在機械加工品のタイ現地調達のお手伝いを

させていただくため、度々訪問してご提案、お打合せさせていただいております。

さて、以下がS社さんの会社概要です。

・日本本社は東京都

・タイ拠点設立:1989年3月(操業開始:1989年5月)

・従業員数:523名(内日本人 7名)

・業務内容:自動車、二輪用ブレーキホース口金具、スタッドボルトの製造・販売

        →冷間鍛造、切削加工、ブレージング(ろう付け)等の自社一環工程

・主要顧客:自動車部品、二輪車部品メーカー

・主な保有設備:

 →冷鍛加工

   (パーツフォーマー×5台、スタッドフォーマー×2台、2B2Dヘッダー×2台、割型ヘッダー×3台、ナカシマダ機×2台)

 →切削加工

   (NC旋盤×4台、8軸自動旋盤×24台、自動孔加工機×1台、ボール盤×9台)

 →バリ取り機×3台、転造機×3台、ろう付け炉×4台、曲げ機(手動×5台/半自動×8台)

 →口金具ASSY設備

 →検査設備(投影機、硬度計、エアーマイクロ、塩水噴霧試験機他)

<T-O社さんの特徴と強み>

●冷間鍛造の塑性加工技術力は高く、切削品からの置き換え等コスト低減につながります。

 →パーツフォーマーはφ6~φ24、ナカシマダ機ではφ3.5~φ6まで対応可能

 →特にロットが100,000個/月以上であると、コスト低減効果は大きいです。

●スタッドボルトは独自技術で業界一番の価格競争力を持っています。

 →2B2Dヘッダー、自動ねじ切り(転造)の一環工程(φ4~φ10)

※今回ご紹介した T-O社さんにご興味のある方は、RYOKO TRADINGの長井までご連絡をお願いいたします。

    きっとお役に立てるはずです。

長井タイ携帯:089-929-4348  *日本からは+66-89-929-4348

E-Mail:hideo-nagai@ryokosangyo.co.jp

以上

RYOKO TRADINGタイ日系企業のための部品現地調達代行商社
Tel.: 03-301-2142 | Fax: 03-301-2143