タイ会社紹介

「プレスブレーキ用曲げ金型専門の製造メーカー:タイ会社紹介(55)」

今回ご紹介するのは、サムットプラカーンにありますプレスブレーキの曲げ金型を専門に製造・販売するK社さんです。

弊社のHPをご覧になった駐在員のTさんから連絡をいただき、それをきっかけに同社を訪問し取材させていただきました。

さて、以下がK社さんの会社概要です。

・日本本社:広島県尾道市

・タイ拠点設立:2007年5月

・従業員数:16名(内日本人 1名)

・事業内容:プレスブレーキ用曲げ金型の製造・販売

・主要顧客:家具用部品、エレベーター部品、配電盤・分電盤部品メーカー、日本本社向け他

・主な保有設備:

 →フライス×3台、研磨機×3台、バンドソー×1台、ボール盤×1台

 →トライ用プレスブレーキ×1台

 →一般検査設備 一式

<K社さんの特徴と強み>

●どのプレスブレーキメーカーの曲げ型でも対応可能

 →日本メーカー以外の海外メーカーのものでも対応できます。

 →各社で違う取り付け部分の形状も熟知しています。

●ブレーキ専門の曲げ型製造メーカーは少ない

 →タイで日系は同社だけです。

 →タイ現調ならではの価格競争力と短納期対応を実現します。

 →標準仕様だけでなく、特殊仕様にも対応できます。

  (リードタイム:通常-3~4週間、特殊物-1~1.5ヶ月)

 →修理も可能(自社製以外も承ります)

※今回ご紹介したK社さんにご興味のある方は、RYOKOの長井までご連絡をお願いいたします。

    きっとお役に立てるはずです。

長井タイ携帯:089-929-4348  *日本からは+66-89-929-4348

E-Mail:hideo-nagai@ryokosangyo.co.jp

HP アドレス:http://www.ryokotrading.co.th/

以上

(2017年10月9日:長井)